So-net無料ブログ作成
検索選択

LEGO 近日公開 [LEGO]

ある映画を題材に1台作製しました。
近日詳細記事をUPします。お楽しみに・・・。

MADMAX001.JPG


LEGO Ferrari Testarossa 作製 [LEGO]

先日、赤いスポーツカーを作製しましたが、その時に何か手ごたえを感じました。
これならフェラーリを作れるのではないか・・?と。
あれから試行錯誤し完成をみました。

FT001.JPG

V12気筒をミットシップに搭載した、フェラーリ テスタロッサです。
以下に再現した特徴を解説していきます。

FT002.JPG

全体のプロポーションですが、
低い車高とトンネルバックスタイルのミッドシップということを念頭におき
作製を開始しました。

FT003.JPG

テスタロッサの特徴であるサイドフィンはウエッジプレートの積層で再現しました。

FT004.JPG

ここはかなり自分では満足している部分なのですが、
左右のリトラクタブルヘッドライトの部分と中央のボンネット部分の違いを
表現するのに、わずかに曲率の異なるスロープカーブを用いました。
フェラーリの顔っぽく見えるでしょうか。

FT005.JPG

わずかな段差を設けることで非常に効果的に
フロントマスクの表現ができたと思います。

FT006.JPG

左右のウインカー、スモールランプも表現。
ウインカーが上、スモールが下の位置関係も再現。

FT007.JPG

リアビュー。特徴的な部分をいくつか再現しました。

FT008.JPG

リアにおいて一番の特徴ともいえる横格子のルーバーを
グリルプレートで表現。ブレーキランプ、左右ウインカーも
ルーバーの下に1×1プレートで再現しています。

FT009.JPG

エンジンフードは運転席側がブラックになってることも再現。

FT010.JPG

スロープブロックでトンネルバックのCピラーを表現しました。
リアガラスも2×1×1パネルを用いました。

FT011.JPG

マフラーに関しては本来左右2本出しなのですが、この表現としました。
双眼鏡のパーツを用いて4本出しができるか今後の課題です。

FT012.JPG

フロントスカート下部、サイドスカート下部はブラック塗装仕上げであり
テスタロッサの雰囲気を醸し出しています。
この部分をボディ同色にすると512TRを作製できるのですが、
フロントフェイスが赤一色となりメリハリがなくなってしまうため
今回あえてブラックとしテスタロッサを作製しました。

FT013.JPG

ロッソコルサのボディーカラーには定番のブラック内装としました。

FT0014.JPG

もう少しブラック化できる部分もありますが、主に見える部分はブラックとしました。

FT015.JPG

ステアリングは黒にすると真っ黒で判りにくいのであえてブルーにしました。

FT016.JPG

リアガラスのパネルのパーツがよくお解りいただけると思います。

FT017.JPG

再登場のこの人。過去の自分(?)です。
テスタロッサは所有したことはありませんが。

FT018.JPG

もちろんフィグ乗り可能です。

FT019.JPG

フロントノーズの前に向かってくさび型をしている形状も
スロープカーブでうまく表すことができました。

FT021.JPG

V12を響かせ出発です。

FT022.JPG

全体的にまとまりはよいかと思います。

FT023.JPG

限られたパーツの中でどれだけ実車に近づけるか、いろいろ試行錯誤しました。
6幅であればいろいろな車ができそうです。4幅派の方々には本当に敬意を表します。
またいろいろ作製していきたいと思います。