So-net無料ブログ作成
検索選択

Favorite 日本酒 [日々のこと]

食事をするときには美味しいお酒も一緒に楽しみたいものですね。
和食系であったり、刺身や魚貝類であればやはり日本酒が第一選択となります。

日本酒にもいろいろありますが、私は原材料として米・米こうじしか認めません。
醸造用アルコールという記載があったら、どんなに有名なお酒でも飲む気にはなりません。
日本酒は本来、米と米こうじと水から作るものだからです。
別に作ったアルコールを添加した日本酒は本来の姿ではないと思います。

JDG001.JPG

この2本は出羽桜は吟醸、天狗舞は大吟醸。
もちろん吟醸ではない純米酒もどっしりしていて好きですね。
これは料理との相性であり、吟醸だから、大吟醸だから良いというものではありません。

美味しい刺身と日本酒の組み合わせはやめられません。
これからも美味しい純米酒を探していきたいと思います。


TUDOR クロノタイム 3連ブレスレット(for Ref.791××) [TUDOR]

チュードルクロノタイムのブレスレットバリエーション、4回目です。
今回は791××用 3連ブレスレット、シングルバックルを紹介します。
(3連ブレスはシングルバックルのみですがあえて表現しています。)
791××用は前回の792××用と変更点が少なく非常に似た内容となっております。
いわゆるカマボコケース、海外ではBIG Blockと呼ばれるケース用のブレスレットとなります。

TDRBSKI001.jpg

スポーツロレックスと同じ意匠の3連ブレス、コマは巻きではなく無垢。
このRef.のブレスレットはチュードルがロレックスと部品生産が
共通であった時代のものです。

TDRBSKI002.jpg

バックルはサテン仕上げ、盾マークの刻印入り。

TDRBSKI003.jpg

リファレンスナンバーは78360。

TDRBSKI004.jpg

フラッシュフィットは曲げ加工で形成されています。

TDRBSKI007.jpg

フラッシュフィットのリファレンスナンバーは589です。

TDRBSKI005.jpg

適応するバネ棒の太さは1.8mm、長さは20mmです。

TDRBSKI006.jpg

曲げた金属板にバネ棒用のパイプを溶着しただけの造りです。

TDRBSKI008.jpg

正面からの画像。ブレスレットと同様の縦サテン仕上げとなっています。

今回でクロノタイムのブレスレットに関する連載は終了です。
791××から792××までの時代のブレスレットを紹介しました。
ブレスレットもバリエーションが多く奥が深いです。
可能であれば文字盤バリエーションを紹介していきたいですが
あまりにも種類が多いと思われるので自力では不可能だと思います。
しかしクロノタイムを語る上で避けられない道だと思うので
どうすればいいのか・・・思案中です。


井の庄 再訪 [ラーメン店巡り]

とある日の昼休み。
休み時間にこなさなければならない雑用もなく
ちょっと職場を出て昼食をとることにしました。

INS001.jpg

HUBLOT ICEBANG 
カジュアルな服装の時に装着することが多いですね。

INS002.jpg

卓上の薬味は左から 一味唐辛子 お酢 胡椒です。

INS003.jpg

今回も辛辛魚らーめん。海苔トッピング増し。本当に海苔が好きですね、私。

INS004.jpg

辛さは前回同様ふつうでお願いしました。
心なしか辛さがマイルドになったような・・・?2回目だからでしょうか?
豚骨魚介・唐辛子・ラー油の一体感がやはり美味でした。
また時間があるときに訪れようと思います。